« 【野菜を丸ごとそのままで】ポトフ | トップページ | 【土と炎の魅力】伊賀焼土鍋・稲葉直人さん »

【〆はうどんで】粕汁鍋

今日も鍋。
寒い日は体が温まる。
実家自家製味噌と酒粕で粕汁鍋。

Kasunabe2

牛と豚の合い挽きミンチを団子にして。
普通は豚団子鍋や鶏団子鍋が多いのだけど。
「合い挽きが安かったから」と妻。

Kasunabe3

鍋の〆(しめ)は今日は味噌煮込み風にうどんで。
コシのある冷凍うどんをつるつると。

我家の鍋のしめはうどんの他に、
雑炊、中華そば、この時期だと餅、それからインスタントラーメンの乾麺を入れたり。
この鍋にはこれ!といったこだわりなくその時の気分で楽しんでいる。

Syokutaku5

今日は久しぶりに日本酒の熱燗を。
鍋に夢中になっていたら、本当に「熱」燗になってしまった。

Syokutaku6

お気に入りの酒器で飲むお酒は格別。

今日は、唐津焼
・中川自然坊さんの絵唐津徳利
・内村慎太郎さんの柿の蔕ぐいのみ

どちらも大阪豊中にある「巷談舎(こうだんしゃ)」さんで。

鍋の取皿はこちらも唐津焼、丸田宗彦さんの絵唐津向付。

|

« 【野菜を丸ごとそのままで】ポトフ | トップページ | 【土と炎の魅力】伊賀焼土鍋・稲葉直人さん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518829/10167703

この記事へのトラックバック一覧です: 【〆はうどんで】粕汁鍋:

« 【野菜を丸ごとそのままで】ポトフ | トップページ | 【土と炎の魅力】伊賀焼土鍋・稲葉直人さん »