« 【とろとろとろろ】麦とろ飯 | トップページ | 【初節句ひな人形】奈良一刀彫神泉さん段揃雛 »

【愛らしい文様・温かみのある器】佐藤和次さん織部の器

織部焼を中心に作陶されている佐藤和次さんの器。
ようやく我家にも加わりました。

Sino1

鼠志野蟹文取皿を五客。

Oribe8

織部小皿揃。

Sino2

鼠志野の方は愛らしい蟹の模様が描かれています。
砂浜や海底の岩場を歩いている様な雰囲気です。

Oribe1

織部の小皿は一枚一枚違う模様が描かれています。

Oribe2

器一面に描かれた蟹。

Oribe3

こちらはススキでしょうか?

Oribe4

蕨(わらび)?でしょうか?
妻は猿の尻尾と呼んでいます。

Oribe5

椿(つばき)。

Oribe6

こちらは山と木を描いたもの。

Oribe7

裏側。

五枚それぞれ表情が違い、描かれている自然の模様を見ると心が和みます。
特に蟹文は愛くるしく、眺めていると自然笑顔になります。

Sk1

古本で購入した、もう十数年前の雑誌になりますが、こちらで佐藤和次さんが紹介されています。

Sk2

日常使いの器を中心に作陶されており、個展でもとても多くの種類、模様の器が展示されていました。

Sk3

|

« 【とろとろとろろ】麦とろ飯 | トップページ | 【初節句ひな人形】奈良一刀彫神泉さん段揃雛 »

」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518829/10680595

この記事へのトラックバック一覧です: 【愛らしい文様・温かみのある器】佐藤和次さん織部の器:

« 【とろとろとろろ】麦とろ飯 | トップページ | 【初節句ひな人形】奈良一刀彫神泉さん段揃雛 »