« 【土と炎の魅力】伊賀焼土鍋・稲葉直人さん | トップページ | 【鍋でほっこり】水炊き »

【使い始めが肝心】土鍋のお手入れ

伊賀焼、稲葉直人さんの土鍋を購入。

Donabe14

二人用の丁度いい大きさの土鍋。

Donabe15

意外と鍋に深さがあり、ご飯を炊いたり、煮物を作ったり、シチューや洋風の煮込みにも色々合いそう。

Donabe13

黒織部の幾何学模様も落ち着いた色と良くあっている。

長く使うためにも最初の手入れを怠らないように。
展示会場には稲葉さんご本人もいらっしゃって、丁寧に使い方を説明してくださった。

Donabe8

また鍋に同封で、手書きの使い方や、ご飯の炊き方も入れていただいた。

Donabe6

まずは鍋に7~8分目の水を入れて、お米を一掴み。

Donabe11

弱火で弱火で加熱する。

Donabe7

煮上がったら一晩そのままで。

これで、お米が糊の役割を果たし、隙間を埋めて水漏れを防止してくれるんだそうです。
説明書きには炊いたお米一杯分と書かれていますが、ない場合は生のお米を一掴み。

さあ、この土鍋でどんな料理に挑戦しようか。
使うのが楽しみです。

こちらのサイトでも稲葉さんの土鍋を紹介されています。
鮮やかな色で綺麗です。

|

« 【土と炎の魅力】伊賀焼土鍋・稲葉直人さん | トップページ | 【鍋でほっこり】水炊き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

土鍋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518829/10185282

この記事へのトラックバック一覧です: 【使い始めが肝心】土鍋のお手入れ:

« 【土と炎の魅力】伊賀焼土鍋・稲葉直人さん | トップページ | 【鍋でほっこり】水炊き »