« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

【初めての育児】春うららお散歩日和

春の空気の匂い。
新しく芽吹い柔らかい葉の色がとても好きです。

0803243po4

天気の良い日、ちょっと遠出の散歩に出かけました。

0803243po6

のんちゃんは3ヶ月になって大分首がしっかりとしてきました。

ベビービョルンの抱っこ紐は前抱っこも出来るので、初挑戦。
今までの内向き抱っことは違い、視界が広がるのでのんちゃんもあたりをキョロキョロ。

でも前抱っこになって困ったことも少々…

0803243po2

○顔の表情が見られない

起きているのか寝ているのか、顔が見づらく大きく覗き込まなければ分かりません。

0803243po3

○日差しがまぶしいよ

歩く方向によっては日光が直接当たります。
直射日光が当たるととってもまぶしそう。
ひさし付の帽子を急遽購入しました。

0803243po1

○でもいっぱい見えて楽しいよ

それでも視界が広がって色々なものが見えるようになって、何だか楽しそう!
対面抱っこの時よりも長く起きていたような気がします。

0803243po5

今度はお花見にお出かけしようね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【初めての育児】お食い初めのおすそ分け

0803261

前回のブログで書いたお食い初め。
無事に終わり、おすそ分けをいただきました。

0803262

お赤飯

0803263

鯛塩焼き

ひれの付け根、頬肉(ほほ肉)は身がしまって美味しいです。

0803264

菜の花胡麻和え

胡麻ペーストをぽん酢で溶き、和えるだけ。
ほろ苦くて美味しかったです。

0803265

大根とがんもどきの煮物

0803266

蛤のお吸物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【初めての育児】お食い初め

生後百日を過ぎ、互いの両親が集まれる日を選んで、のんちゃんのお食い初めをしました。
「お食い初め」と言っても、勝手が分からなかったので、以下のサイトを参考にしました。
お食い初め - [冠婚葬祭]All About

080324okz10

○我家なりのお食い初め
子供が一生食べ物に困らないように願うお祝いの儀式。
互いの両親とも「代々伝わっているやり方」というものもなかったので、我家なりにのんちゃんの幸せを願い行うことにしました。

○料理はどうする?
まずは料理ですが、こちらは一汁三菜が基本ということです。
赤飯などのご飯もの、吸い物、煮物、鯛などの焼魚、香の物…

「赤飯は炊きたいけどもち米をどうしよう?」
「鯛は何日か前にスーパーに言っておけば用意してもらえるかな?」
と色々と悩んでいると、実家の母から

080324okz3

「赤飯と鯛、あと煮物を用意してあげる」とありがたい電話が。
遠慮なく甘えることにし、更にあつかましく妻の実家にはお吸い物をお願いしました。
これで食べ物は解決です。

080324okz2

『我家のお食い初めの献立』
-のんちゃんの幸せと長寿を願って両家のおじいちゃんおばあちゃん、そして新米ママとパパから-

080324okz5

  • ご飯…赤飯
  • 吸物…蛤・三つ葉
  • 煮物…大根・海老がんもどき・菜の花
  • 焼物…鯛塩焼き
  • 香の物…梅干
  • デザート…苺
  • 歯固めの石

梅干はそのしわしわな姿から長寿を願い、歯固めの石は歯のように丈夫な歯が生えるように、という意味があるそうです。

歯固めの石は、サイトに

「小石は氏神の境内や河原や海岸など水辺の石をもってきたりする事が多いようです。」

とありましたので、水辺に綺麗な石を拾いに行きました。

080324okz12

○お膳はどうする?
そして前後しますが、料理を盛り付けるお膳。

080324okz9

「ちゃんと正式なものを用意してあげようか。」
とも悩みましたが妻と相談の上、出産のお祝いでいただいた離乳食の器と、気が早すぎますがたまたまいいものが安くあったので、のんちゃん用に買ってあった大隈美佳さんの食器を使うことにしました。

080324okz11

↑大隈美佳さんの器。
実はまだのんちゃんが産まれる前にフライングで買った器です。
うさぎの絵がとってもかわいく描かれています。
このほかに、犬の絵付けがされた楕円のお皿、小皿を購入しました。
早く使えるようになるといいなあ。

○お食い初めの始まり始まり
お膳も整いさあ儀式の始まりです。

080324okz4

前述のAll Aboutには、

「正式には「養い親」が箸をとり食べさせるマネをします。「養い親」とは祖父母や親戚のなかの長寿の人ですが、これも長寿にあやかると言う意味があります。
男の子なら男性に、女の子なら女性に頼みます。
現代風ではこれにこだわる必要もなく、両親だけでおこなう場合も父親が行えばいい記念になります。」

とありました。

080324okz7

のんちゃんは私たちにとって初めての子供、互いの両親にとっても初孫なので、良い思い出になれば、と思い順番に食べさせていくことにしました。

  1. 赤飯…妻方の父
  2. 吸物…妻方の母
  3. 焼物…私の父
  4. 煮物…私の母
  5. 香の物…私
  6. 歯固めの石と実際に赤飯を一粒食べさせる…妻

080324okz6

赤飯もあたえてみると一粒ぺろりと食べてくれました。
調子に乗ってもう一粒、と口に運ぶとこちらはぷいっと口から出してしまいましたが…

○のんちゃんお疲れ様
のんちゃんには突然たくさん人が増えて、しかもなんだかわけがわからぬうちに色々事が進んで行き、とても疲れたと思いますが、互いの両親とも大変喜んでくれました。
これで無事にお食い初めを終えることが出来ました。

080324okz8

のんちゃんお疲れ様。
これからもすくすくと元気に成長してね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鮑あわび三昧】ステーキ・お造り・炊込みご飯

妻の実家より取れたてピチピチ新鮮な、まだ生きているアワビをいただきました。
しかも3個も!

鮮度が落ちないうちに早速調理していただき、贅沢な食卓になりました。

0803241

一品目はステーキで。
バターで焼いただけで味付けは一切なしにしました。

0803242

厚みもあってとても立派なアワビです。
火を入れることで驚くほど柔らかくなり、旨みがじゅわーっと染み出てきます。

0803243

二品目はお造り。
やはり新鮮なアワビですからそのままでいただきます。

コリッコリとした歯ごたえで口の中に磯の風味が広がります。

0803244

三品目は炊込みご飯。

米二合に対し、醤油と酒小さじ1

0803245

おこげもばっちりです!
炊込みご飯の場合、土鍋の底が焦げ付きやすいので、煙の匂いに注意しながら。

0803246

贅沢にもアワビ丸々一個入りでしかも土鍋炊きのアワビの炊込みご飯。
大変贅沢な一品です。

0803247

【あっぱれ大根!】大根と鶏肉のスープで紹介したスープと一緒に。

0803248

とっても美味しかったです。

感謝感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【初めての育児】首もすわってスリングで縦抱き

のんちゃん三ヶ月。
ちょっと前から首が大分しっかりしてきて、縦抱きできるようになった。
縦抱きが出来るようになったとたん、今までの様に横抱きすると、不機嫌になり泣いてしまう。
縦抱きが気分いいのかな?

ところが縦抱きは支える腕に意外と負担がかかり、かなり疲れる。
そこで、プチベリーのスリングで縦抱きに挑戦。

080317ps1

慣れないうちは、スリングに体を収めるまでぎこちない。
ごめんのんちゃん、ちょっと我慢してね。

向かい合わせで体を密着させ、足は左右にがに股に開く感じ。
妻はこれが気になるみたいで、しきりに「辛くないよね?」と心配そう。
でものんちゃんはいたって涼しげな顔をしているので、大丈夫なのだろう。

080317ps2

ただ、私も気になるのはお尻からすぽっと落ちてしまわないか?ということ。
説明書通りにきちんと体を収めてあげて、お尻もしっかり包んであげると大丈夫なのだろうけど…

080317ps3

スリングは使いやすく、これで抱っこしてあげると、腕に負担もかからないし、肩や腰への負担も感じない。
もうちょっと暖かくなったら、スリングで散歩に出かけよう。

☆寝ている間、頭をずっと動かすのではげが大分広くなってきた…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【春の風物詩】いかなごの釘煮

実家の母からいかなごの釘煮が届きました。

0803191

春の風物詩いかなご。
私たちも昨年までは、妻がせっせといかなご釘煮専用の鍋を振って作ってくれていたのですが、今年はのんちゃんが産まれ育児にかかりっきりになっており、すっかりいかなごの事を忘れていました。

明石の魚の棚市場まで出かけ、3kg~5kgほど仕入れ数回に分け、その都度微妙に味付けを変えて色々試して作ります。

0803192

釘煮にしたいかなごはご飯にのせたり、法蓮草などと和えたりあると色々重宝します。
その他に、さっと茹でて釜あげにし、そのままぽん酢で食べたり、水菜と和えたり、にんにくと唐辛子を効かせたパスタに入れたり短い期間にたっぷりといかなごを堪能していました。

0803193

また、いかなごが大きくなったものは古背(ふるせ)と呼ばれ、こちらも釘煮と同じ要領で煮ると、新子のいかなごとは違った味で美味しいです。

魚の棚に行くと大体値段は決まってほぼ同じなのですが、どこが安いか物色しながら明石焼や、出来立てのじゃこ天などの練り物、コロッケやお寿司を食べ歩くのも楽しみの一つ。
最後には駅構内のたいやきで締めます。

今年はのんちゃんが産まれたばかりで出かける事が出来ませんが、来年からまた我家の春の恒例行事として再開出来ればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【土鍋で雑炊】酒盗(鯛わた塩辛)雑炊

伊賀焼稲葉直人さん土鍋。

本当に使うのが楽しくて、次は何を作ろうか、考えるのも楽しみです。

080319do1

鯛わたの塩辛が手に入ったので、それを使って雑炊にしました。

080319do2

稲葉さんの土鍋はブログ内で色々と取り上げておりますので、よろしければカテゴリーの「土鍋」もしくは以下からご覧下さい。

特に土鍋で炊くご飯はお勧めです!
多少水っぽかったり、最初のうちはコツがつかみにくいですが、それでも炊飯器で炊くご飯に比べて格段に美味しくいただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【初めての育児】ベビーカーでお散歩!

大分暖かくなってきました。
天気の良い日も続いているので、先日届いたベビーカーでお散歩に出かけました。

080317ma2

ベビーカーはマクラーレンクエスト。
のんちゃんもまだ3ヶ月で6.5kgなので、全く問題なくすいすいと押すことが出来、曲がるところではしっかりと曲がってくれます。
石畳ではガタガタとベビーカーがゆれますが、本体自体にはきしみなどは全く感じません。
ただ、のんちゃんにとってこの揺れはどうなのでしょうか?

080317ma1

防寒には純正のフットマフではなく、ベビービョルンの抱っこ紐専用のキャリアカバーで代用。
何とかすっぽりと体が収まり、包んでくれるのですが、足をジタバタさせると徐々にずれてきます。

080317ma3

もうこれからは日に日に暖かくなるのでしょうが、来年の秋には専用のフットマフを購入してあげようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【土鍋ご飯で丼!】鶏団子の親子丼

久しぶりに土鍋ご飯。
水分量や加熱時間などもようやくコツがつかめてきました。
とは言っても、土鍋でご飯って思っていたよりも簡単に、そして想像以上に美味しく炊けます。

0803176

好き嫌いはあるでしょうが、土鍋ご飯の楽しみの…

0803177

おこげもばっちり。
カリカリとした歯ごたえと香ばしさがたまりません。

0803173

その土鍋で炊いたご飯をつかってこの日は丼にしました。
鶏ミンチで団子を作って、鶏団子の親子丼。

0803172

材料(二人前)

  • ご飯二合
  • 鶏ミンチ200g
  • 玉葱半分
  • 卵4個
  • 出汁少々
  • 醤油大さじ2
  • 味醂大さじ3

0803175

作り方

  1. 鶏ミンチで団子を作りフライパンで焼目がつく程度に過熱
  2. 鶏団子を焼いたフライパンで、玉葱をさっと加熱
  3. 2に出汁を注ぎ、沸騰したら味醂、醤油を加え味を確認
  4. 3に鶏団子を入れ火が通るまで加熱
  5. とき卵を入れてお好みのかたさに加熱して出来上がり

0803171

卵もとろっと仕上がりました。

0803174

大根の味噌汁と一緒に

○器は

  • 土鍋…伊賀焼稲葉直人さん黒織部土鍋(二人用)
  • 丼…唐津焼中川自然坊さん絵唐津三角鉢
  • 椀…会津漆器工房鈴武さん一汁三菜椀
  • 匙…会津漆器工房鈴武さんのスプーン
  • テーブル…会津漆器工房鈴武さんちゃぶ台

今週3月19日(水)NHK『器夢工房』の再放送で稲葉直人さんが放送されます。
うっかり、先週放送されていたものは見逃していました…
今週は録画予約して、見逃さないようにしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【合格祝い?】唐津焼小島直喜さん山瀬斑唐津ぐいのみ

唐津曹源窯で作陶されている小島直喜さんのぐいのみ。

0803141

山瀬の土が使われている斑唐津。

0803147

きめが細かく、明るい土色。

0803146

よーく火に当たったのか、部分的に激しく緋色に発色しています。

0803142_2

釉薬越しに土が見えます。

0803142

おおらかな印象を感じる形がお気に入り。

0803149

「最初は番茶を飲んだりしてみてください」
とお聞きしたので、昼間はお茶、夜は日本酒を飲んで使っている。
何でもお茶に含まれる成分が染み込むことで、器の雰囲気がよくなるということだった。

0803144

帰ってみると、少し前に受けた資格試験の合格通知が届いており、ちょっとした自分へのお祝い品となった。

0803145

ちなみに個展などで、作品には整理番号のようなものがシールで付けられていることが多い。
このぐいのみに付けられていた整理番号が私にとって少々因縁のある数字だった。

0803148

内村慎太郎さんの柿の蔕ぐいのみと。

内村さんは小島さんの窯に通われているということで、そのお話も少々お伺いできました。

偶然にも以前トラックバックさせいていただいたブログ『ぐい呑の棚』さんでも小島さんのぐい呑みの記事がありました。山瀬唐津井戸いいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ピリッと効いたにんにくの風味】かつおたたき醤油漬け

近所のスーパーで売られているカツオのたたきの切れはじ。
形が不ぞろいなものが安く売られている。

これがあった時は、サラダやマリネ、醤油漬けなどにしていただく。

0803131

この醤油漬けは、醤油、胡麻油、味醂、酒、水、胡麻、にんにくスライスで漬け込む。

080313

青ネギと和えて、お酒のあてとして、

0803132

または丼で。

器は備前焼大澤恒夫さん擂鉢

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【美味なる日本酒】神戸酒心館福寿

久しぶりに神戸酒心館の日本酒を飲むことが出来ました。

0803121

福寿生酛(きもと)純米原酒と、

0803123

福寿純米酒御影郷(みかげごう)

0803122

酒心館は妻に教えてもらい、「斗瓶倶楽部」というものに入ると購入できる量り売りの「蔵直採り生酒」が大好きでちょくちょく通っていましたが、私たちにはそう簡単に行ける場所ではないので、妻が妊娠してからはご無沙汰していました。

量り売りの風景は酒心館のこちらのページで。

この酒心館がある辺り一体は灘の酒蔵が東西にいくつかあり、これからの季節桜も咲き、花見をしながら酒蔵めぐりをすると楽しめます。

灘の酒蔵マップはこちらのサイトをご覧下さい
灘の酒蔵巡り
灘の酒蔵めぐり 御影郷

私が行ったところでは、東から浜福鶴→櫻正宗→菊正宗→白鶴→酒匠館(瀧鯉)→酒心館(福寿)→神戸甲南武庫の郷→沢の鶴

それぞれの酒蔵で蔵の見学や試飲、お手ごろな値段での飲み比べが出来ます。
見学内容も酒造の文化から現代の酒造りなど蔵ごとに個性的。酒蔵見学は出来ないところもありますので、事前にお問合せされるのが良いかと思います。

試飲で妻のお勧めは菊正宗。
販売されていない原酒をカウンターでいただける。

どの酒蔵も車で行った場合は運転手の方の飲酒は出来ないので徒歩での散策がお勧めです。

0803126

ぐい呑みは備前焼大桐大さんの火襷。

Gui_dai_hida

火襷の緋色が鮮やかで、酒を注ぐとより一層美しくなります。

Gui_dai_hida2

下は筆ペン絵

Fude_gui_dai2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【初めての育児】ひな人形の片付け

初節句も無事に終わり、よく晴れた日を選んで、ひな人形の片付けを。

0803101

0803102

段を含め、全てこの台の中に収納できるようになっている。

0803103

人形の裏側も丁寧に彩色されています。

0803104

こちらはお内裏様とお雛様。

0803105

一つずつ紙で包みます。

0803106

そして台の中へ…
最初どのように入っていたか、うっかり記録し忘れていたので、試行錯誤しながら。

0803107

最後は紙箱へ。

コンパクトになり、とても軽いので、押入れの上段や高いところに収納するのもとても楽です。

また来年よろしくお願いいたします。

○神泉作・段揃雛(奈良一刀彫雛人形)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【初めての育児】さあ春だベビーカーでお出かけしよう!

注文していたベビーカーが届きました。
マクラーレンのクエストスポーツ(MACLAREN quest)

0803071

早速梱包を解いて、

0803072

付属品は以下の通り

0803073

真ん中から時計回りに、
保証書、日本語の取扱説明書、レインカバー、英悟の取扱説明書

レインカバーは勝手に別売りと勘違いしていたので、最初から付属されていたのでちょっと得した気分です。

使っている方を街で見かけると、雨は降っていませんがレインカバーを着けている方を多いように感じます。
風やほこり、排気ガス除けとして使われているのでしょうか?
最近、黄砂も大分飛んできているようなので、雨以外でも活躍しそうです。

0803074

早速のんちゃんに試乗してもらいました。

0803075

日中は抱っこしてあげないと不機嫌になるのんちゃん、ちゃんとご機嫌で乗ってくれるか心配でしたが、乗せてあげると思いのほかご機嫌。

シートも4段階でリクライニング出来るので、一番後ろまで倒してのせてあげました。

0803076

五点式シートベルトでしっかりホールド。

緩まないように、なのでしょうが、ベルトを緩めたり締めたり調節するのに少々てこずりました。

0803077

背面にはポーチのようなものが付属していました。
買う前にほとんど確かめていなかったので、こちらも得した気分。

さてさて、ベビーカー選びは難しいですね。
A型やらB型、最初はちんぷんかんぷんで何をどう選んでいいのやら迷いました。

私たちはとてもしっかりとしたつくりをしている、と感じたのでマクラーレンを選びました。
国産のベビーカーの多くは、左右に振るとキシキシときしみを感じるものが多いように思います。
それに比べると海外の製品は安全基準が厳しいのか、非常にしっかりとした安定感を感じます。
その分重量は増え、大きくなりますが。

またマクラーレンの中でも種類が豊富で、こちらも当初悩みましたが、公式サイトに載せられている選び方を見てクエストを選択しました。

最後は色選び。
ちょうど2008年モデルが出た直後でした。
妻はピンクを希望したのですが、クエストには該当色なし。
「じゃあ赤?」とも思ったのですが、カタログで見るとかなりの原色。
現物を見ると結果は違ったのかもしれませんが、残念ながら購入したお店にはどの色も展示がなく、無難なグレーにしました。
ただ、届いてみると落ち着いた色でよかったと思います。

さあ、来週からはいよいよ温かくなってくるようです。
のんちゃんも首が大分しっかりしてきました。
ベビーカーに乗せてお散歩を楽しもう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お茶が映える】中川自然坊さん粉引そば猪口

我家にはまず一客だけやってきた。
素敵な方から妻へのプレゼント。

0803065

大変喜んだ妻はそれからというもの、お茶、水、ジュース、何でもこの粉引で飲んだ。
それを見た私はうらやましくなった。

0803068

特にお茶を入れるとなんとも映える。
白い地肌に焼けた緋色や土の成分が染み出して景色を作っている。
お茶の色が本当に綺麗に見える。

自分の分も欲しくなり、取扱のあるお店に電話した。
「五客ありますよ」ということだったので、全ていただいた。

0803061

一客ずつ全て趣が違う。
それぞれに個性がある。
それが焼物の魅だと思う。

0803062

私も自分の愛用を決めた。
妻がもらったものより地肌によく水分が染み込むようで、お茶を入れるとがらりと雰囲気が変わる。

0803063

どうやら妻が最初にもらったものが形、焼け、全体の雰囲気、どれをとっても良いように思う。
本当に素敵なものを贈ってもらったなあ。

0803067

器はそば猪口として名前が付けられているが、私たちはお茶用で使っている。
たっぷりとお茶が入るので、寒い季節は温かいお茶をたっぷりと入れて愛用しています。

粉引そば猪口…中川自然坊さん(唐津焼)
急須…細野利夫さん(無名異焼)

この急須もとても素敵なものですので、改めてご紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【キャベツじゃない?】芽キャベツ

実家から芽キャベツが届いた。
それもたわわに実った状態で。

0803051

実った姿を見るとなんだか不思議な感じがします。

名前はきゃべつですが、きゃべつとは別物ということらしいです。
味はキャベツによく似ているんですけどね。

0803053

我家ではさっと茹でてそのまま何もつけずにいただきます。
何もつけなくても、というよりつけないほうが芽キャベツの味を存分に堪能できます。

0803052

豚のしょうが焼きの付け合せて…
少々量が多いですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【手作りハムソーセージ】メツゲライ・クスダさん(Metzgerei Kusuda)

娘の初節句のお祝い。
それぞれの両親参加で、我家はじまって以来のにぎやかなパーティになりました。
私たちの両親にとっても初孫。
とても喜んでくれました。

さてさて、お食事には色々と用意したのですが、バタバタで全く写真に残すことが出来ませんでした。

○お品書きは…

  • 妻特製のピザ
  • マカロニサラダ
  • カツオのカルパッチョ玉葱ソース
  • さつまいものポテトサラダ
  • 白花豆キャベツとベーコンのスープ
  • メツゲライクスダさんのハムソーセージ2種

0803044

神戸にある手作りソーセージ、ハムの専門店『メツゲライ・クスダさん(Metzgerei Kusuda)』
三年ほど前の『食彩浪漫』に掲載されていたのを見てお伺いしました。
店内には見たこともないハムやソーセージがいっぱい売られています。
どれにしようか悩みます。

○このとき買ったものは…

  • ベーコン(スープとピザに)
  • コッパディテスタ(豚頭肉のゼリー寄せ)
  • パプリカリオナ

0803042

この豚頭肉のゼリー寄せ、ハーブが入っていてつるっとした食感。
珍しかったので、「どんな味?」と思い買ったのですが、家族に大好評でした。

実は妻は豚の頭、などの肉は大の苦手なのですが、何の肉なのか黙って単に「豚肉のゼリー寄せだよ」と言って食卓に並べました。
嘘をついたようで悪いな、とも思ったのですが、とっても美味しいものを食わず嫌いするのはもったいないので、未だに黙っています。

0803043

パプリカが入った、パプリカリオナもとっても美味しいです。

極めつけは、たっぷりと入れたベーコンからとーっても美味しい風味が出たキャベツと白花豆のスープなのですが、こちらは写真なし。

最初はキャベツだけのスープを考えていたのですが、クスダさんでベーコンの説明書きに「スープなどに」とあり、ベーコンを入れることを決め、ピザにのせるオリーブを買いに行ったスーパーで新物の白花豆があるのを見つけ、具材が増えていきました。
結果、思いもかけず美味しいスープの出来上がり。
次回はしっかり写真に残します。

0803041

ちなみにクスダさんは、神戸のケーキ屋ル・プレジール(Le Plaisir)のすぐ近く。

写真とは関係ありませんが、プレジールシュクレ、タルトポワーズ、タルトフレーズをこの日は買って帰りました。
ケーキの写真もどたばたで撮れず…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【初めての育児】初節句

今日は雛祭り。
我家ののんちゃんにとって初節句。

0803033

のんちゃんも間もなく生後三ヶ月。
最近は首もしっかりとしてきて、たて抱きできるようになってきた。
たて抱きをし始めると、気に入ったらしく、今度は横抱きするとぐずって泣くようになった。

0803031

娘の健やかな成長を祈願して。

0803032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »