« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

【松山土産】一六タルト

仕事で松山に行く機会がありお土産として購入した一六タルト。

0804281

カステラ生地の中に柚子の香りがする餡をくるんでいます。
子供の頃食べた記憶があり、正直なところこの柚子の香りが好きではありませんでした。
味覚が変わってどうか?と思い妻のお土産に購入しました。

0804282

一本入り630円

0804283

類似品がいくつかあり、栗入りのタルトも美味しそうでした。

0804284

1ロールで11個にカット済みですので開封してすぐに食べられます。

0804285

妻も「昔はこの柚子の風味があまり…」らしかったのですが、味覚が変わったのか、二人で美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【奈良絵】赤膚焼大塩正人窯銘々皿

可愛らしい奈良絵。
赤膚焼大塩正人さんの銘々皿。

Uts_oshio_mei7

五枚組みで一枚一枚絵付けが違う。

Uts_oshio_mei2

ツバメ

Uts_oshio_mei3

鳥と建物の中に人二人

Uts_oshio_mei4

分かりにくいが楽器を弾く人と山並み

Uts_oshio_mei5

松?と飛天?

Uts_oshio_mei6

トンボと人二人

Uts_oshio_mei1_2

裏は足つき

とても柔らかい釉薬の質感と可愛らしい奈良絵の絵付。
思わず顔がほころんでしまう様な器です。

奈良ホテルへ宿泊した際、売店で見つけた物。
翌日窯元へ行く予定にしていましたが、売店でお買物をしたので窯元へは行かず仕舞になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【魅惑の酒器】唐津焼木俣薫さん

神戸にて唐津焼を作陶されている木俣薫さん。

私が初めて手に入れた唐津焼の酒器を今回はご紹介します。

0804176

斑唐津片口。
すっきりとした形とさわやかな発色が気に入って購入しました。
お酒を注げば、見込みの景色がゆらゆらと表情を複雑にしてくれます。

0804175

今回は大桐大さんの備前焼火襷ぐい呑みと合わせて、片口にロックアイスをたっぷりと入れて泡盛の水割りをいただきました。

0804171

お次は斑唐津ぐい呑み。

0804173

盃状で見込みが広く、お酒を注ぐとこちらも表情豊かに。

| | コメント (38) | トラックバック (0)

【土鍋三昧】土鍋のひび

今年の個展で買った稲葉直人さんの土鍋。
とても気に入って使っている。

0804101

この土鍋にヒビが入っている。

0804102

最初はわずかに、やがて使うたびにちょっとずつ横に伸びていった。

0804105

もちろん買った時はひび一本入っていない。

ただ、このヒビについては作家の稲葉さん本人からも、またいただいた土鍋の使い方にも「使ううちに必ずヒビが入ります」とある。
だから使用には全く問題はないのだろうし、今のところ水漏れもしない。

でもやっぱり気になる!

ヒビが入り始めた頃は、使うたびにヒビとにらめっこ。
ちょっとずつ伸びてくるヒビにやきもきしていた。

今はヒビが大きくなるのもとまり、次第に我家の土鍋の「味」として雰囲気が出てきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【土鍋三昧】鶏の照り焼丼

土鍋で炊いたご飯で丼。

鶏のむね肉を使って照り焼丼。

0804081

材料2人分

  • 鶏むね肉200g
  • 醤油大さじ2
  • 酒大さじ1
  • みりん大さじ1
  • 砂糖少々
  • 玉葱1個
  • もみのり

0804082

漬けダレに鶏肉を漬け込んで、フライパンで玉葱と焼いて出来上がり。

0804083

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【蓋を開ける楽しみ】土鍋炊き込みご飯・小海老と大根

0804031

土鍋料理はわくわくする。

0804032

蓋を開けた瞬間立ち上る湯気、香りがふわっと広がる。

特に初めての料理はどんな感じに仕上がっているか、期待と不安が入り混じり蓋を取る瞬間緊張する。

0804033

今回挑戦したのは小えびと大根の炊込みご飯。

0804036

小えびはさっとフライパンで炒めると香ばしい香りが増します。

0804034

1cm角のサイコロ状に切って入れた大根は口に含めば溶けるほど柔らかくなっていて、口に甘みがじゅっと広がります。

0804035

カリカリとした歯ごたえのおこげも出来ていますが…

0804038

今回はちょっと焦げ気味…
炊込みご飯の場合は、白米を炊く時より火加減調整が難しいです。

0804037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お酒は気持ちで】泡盛瑞泉

私はお酒は楽しいとき、うれしいときに飲むと、酔いが回れば回るほど、そのうれしさ、楽しさが増幅されていくように感じます。

0804021

大好きな泡盛をいただきました。
『瑞泉ずいせん』です。

0804022

帰りにコンビにでロックアイスを仕入れて、唐津焼中川自然坊さんの刷毛目そば猪口で。

0804023

迫力のある刷毛目で向きでがらりと表情を変えます。

0804025

ロックアイスだとお酒が美味しくいただけ、かつ透き通って、器の表情が良く見えお酒を口に運ぶ楽しさが増します。

0804024

瑞泉、とっても美味しくいただきました。
これからこの銘柄にはまりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【子供の食器】大隈美佳さんの器

のんちゃんが産まれる前に見つけて買ってしまった食器。

大隈美佳さんの器。

とってもかわいい絵付けがされている。

0804011

楕円形の器には犬の絵付け。

0804012

裏側にワンポイント、犬の足跡。

080324okz11

円形の器にはうさぎの絵付け。

女の子ののんちゃんはこっちを喜ぶかな?

0804013

裏側には鳥の絵が。

一緒に使える日を首をながーくして待っています。

それまでに、ご飯茶碗なども手に入るといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »